« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月30日 (火)

バルブキャップまわし

先日、マツダのディラーに行ってきたときに

メカニックの方に

「リアダブルタイヤのバルブに手が届かないんです」

と言ったところ

こんなのがあるよって言われました

Barubu_1

正式名はわかりませんが

バルブ回し?かな

これをようやく購入しました

早速使ってみると・・・

Barubu2_1

お~奥のバルブに届いて

しかも落とさず外せました

やった!!

今までは何とか手を伸ばして

両手でちょっとづつ回して外し

しかもバルブキャップは必ず落としていました

これでばっちり!!

結構、エアなくなるんですねぇ・・・

特にリアが・・・

ポチっと押してみて!人気ブログランキング参加してま~す

2007年1月29日 (月)

四国キャラバン(8日目)

1月6日
琴平に一番近い道の駅「たからだの里さいた」にて車中泊
ここは野良猫や野良犬が多かったです
首輪をつけている犬もいたので
野良というわけではないのかな?
でも夜中にトイレに起きて
外に出て扉をしめたら
車内から「へぇイ~!!!」という
叫び声が!
あわてて扉を開けて車内にはいると
野良猫が忍び込んでいていた
それを見た嫁のさけび!だった。
私が扉を開けたときに
車の下に隠れていて
私と入れ替わりで忍び込んだらしい
びっくりしたけど、ちょっと面白かった・・・笑

Dsc00650

朝10時に起きて道の駅に併設しているうどんやへ行きます
カレーうどんだったが麺がおいしかったですよ
食べ終わったら出発!
30分ほどで琴平へ着きました
このあたりは観光地でした
あちらこちらで「手招き!」
駐車場へ誘導する方々です
ついつい吊られて行っちゃいそうでした
そこは、手を振って去りました 笑

駅前の町営駐車場へ駐車します
近隣は一日700円やら1000円やら観光地プライス
ここは町営なので1時間200円なり
合計500円の駐車料金でした
町営などの公共駐車場は、やはり安いですね

表参道を通り「こんぴら参り」へ
表参道は階段が続き、結構大変です
周りはおみやげやで楽しいですが
階段は結構きつかった
帰り道は、裏参道を通ります
こちらは山道クネクネですが
なだらかなのでこちらのほうが楽ではないかな?

Dsc00668

さて下山したらお腹がすきました
やはりうどんやへ行きます
琴平駅から車で10分ほどの「宮武うどん」へ
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=6

駐車場は満車・・・
お店の前は行列・・・
超有名店でした
そりゃ、横浜の人間が来るのですからねぇ・・・

13時半に並び、結局中に入れたのは14時半ころ
雨は強くなるし大変でした 寒っ!
うどんはいわゆる「素うどん」
具は殆ど売り切れでなし
味は薄め、コシはまぁまぁ
1時間ならんで・・ちょっとショック

気を取り直して出発!
丸亀をとおり瀬戸大橋を目指します

瀬戸大橋の目の前に、道の駅「瀬戸大橋記念公園」があります
ここは夜間閉鎖のようでした
当日は、低気圧の影響で風が凄い!!!
途中車が倒れるかと思った こわっ
瀬戸大橋を写真を撮りに
駐車場から決死の覚悟で外に出ます
波は大荒れ。
横殴りの雨です
明日の船が・・・こわいなぁ
ちょうどそのころ
瀬戸大橋線の電車が
強風で運休したとのことでした

Dsc00691_1

長居はできずに17時ころ出発
坂出、高松の町を通り過ぎ、徳島へ急ぐ
19時半に徳島ラーメン「たくみ屋」へ到着
20時15分閉店なので間に合いました
徳島ラーメンは色が濃く肉がすき焼きのようだ
卵をいれるとすきやきそのまま
徳島ラーメンは
出発のときの「東大」と
この「たくみ屋」で2つ制覇しました
個人的には東大のほうが味が濃くて良いかな

徳島ジャスコにて翌日の船で食べる食材を買い込み
徳島キャラバン締めの温泉「あいあい温泉」
http://www2.tcn.ne.jp/~aiaionsen/
ここは徳島の郊外で
便利でよいですが
ちょっと設備が古いかも
不満ではないけど満足ではないかも・・・

お風呂を出たのは23時すぎ
帰りはコンビニへ行きアイスを買って
フェリーターミナルへ行きます
このころは横殴りの雪!!!!
しかし閉鎖されていてトイレが使えない
Pキャンもできそうもないな
(トイレがあれば良かった)
ガソリンも殆どないので
とりあえずガスを入れに町まで戻り
Pキャンできるような場所を彷徨い走りました
徳島の隣の小さな駅や徳島大学付近など全部ダメ
そこで和歌山に行くフェリーターミナルが目に入りました
ここは夜中も船便があるのでしょうか
フェリーターミナルは開いていました
結構疲れは極地に達しておりました
雪も結構本降りになってきたので
今日はここをちょっと拝借

Dsc00701

ポチっと押してみて!人気ブログランキング参加してま~す

2007年1月25日 (木)

四国キャラバン(7日目)

1月5日
朝10時起床
本日は石鎚山へ行きたいと妻の要望で
百名山である石鎚山へ向かいます
標高2000mクラスの山なので
いくら温暖な四国でも
子供つれて雪山に登るわけにも行きません
今回はロープウェイで
石鎚山中腹(1,450m)まで一気に登ります

道の駅「小松オアシス」から
黒瀬峠を越えて黒瀬ダムを通り石鎚山ロープウェイへ
http://www.ishizuchi.com/
往復1900円で、意外と高額だし
頂上は石鎚スキー場だし
銀世界なのかな?
今回はスキーをしない私たちは
行ってもしょうがないかなって
一旦諦めかけたのですが、
写真を撮っていただいた夫婦に
頂上の様子を聞いたら、あまり雪が無いとのこと
「神社もあるし散歩ができて凄いよかったよ」
なに?では行こう!
ロープウェイで中腹駅まで行き
さらに一人乗りリフトに子供を抱えて乗り
スキー場を横切って神社(成就社)まで行きます
この先は本格的登山ルートなので
今回は諦めます
次回は夏に来て登ってみたいな。

Dsc00630

この中腹神社あたりは天気が良いと
ピクニックには最高です
http://www.ishizuchi.com/hike/index.html

ちょうどお昼になってきて
お腹が空いてきたので
成就社横にある白石旅館にて「石鎚そば」を食べます
この旅館は夏は登山客やお遍路さんでにぎあうようで
結構落ち着けた良いところでした
お客さんは私たちと初老お遍路さん2人でした

Dsc00634

その後スキー場まで歩いて降りて
そこで雪遊びをして下山しました
でもスキー場は雪が少ないですね
人工降雪機でなんとか滑れるレベルでした
標高1500mでもスキー場以外は雪はありません
目の前の石鎚山には雪はありました

ロープウェーで下山して
ここから琴平に向かいます
明日は「こんぴら参り」なので
琴平に一番近い道の駅「たからだの里さいた」が本日のお宿です
ここはすぐ近くに温泉が併設しています
http://www.takaradanosato.co.jp/hp/

早速お風呂に向かいます
その風呂場で、サウナのあと男風呂と女風呂との境の
窓側でイスに座ってボーと休んでいると、
突然、女風呂に行っていた子供が現れた
私「ぎょっ!」
子供「あっおとーしゃん!」
私「何やってるんだよ!」
子供「おばさんが通れるよ、行ってごらんだって!」
地元のおばさん方が、うちの子供に言ったらしい
よく見ると小さい体だと通れるスペースがあった
勿論覗いても向こうは見えませんけどネ(笑)
子供たちは、よく行き来をしているようでした。大人はダメよ

Dsc00648

ポチっと押してみて!人気ブログランキング参加してま~す

2007年1月24日 (水)

四国キャラバン(6日目)

1月4日

朝起きたら、近くにいたキャンカーはすでに出発していました

私たちもキャンカー内で簡単にすませ

道後公園の横の公共駐車場へ停める(30分100円也)

この道後公園内にはブランコやシーソーなどの遊び場だけではなく

以前のお城の発掘跡(湯築城跡)があり、当時の建物が複数復元されており

そこを巡ってスタンプを集めると粗品がもらえるとのこと

さっそくスタンプを集めて資料館へいく

頂いたのは紙のお城をつくるペーパークラフトだった

湯築城ができるらしい

これは子供の良いおもちゃになりました

さて路面電車好きな私としては

目の前を走る路面電車に乗らなくては・・・

ということで

道後温泉の駅から路面電車に乗ります

Dsc00587

なんとこの路面電車は汽車の形をしていました

11時42分発 松山市街行き

「坊ちゃん列車」の乗り込みます

結構混んでいましたよ

ほとんど観光客でしたけどネ

松山駅まではおよそ15分くらいです

松山駅商店街ではお昼を食べて

商店街をぶらぶらしてから

ロープウェーで松山城へ上ります

Dsc00598

松山城は小高い山の上に建っており

歩いて上ると20分くらいかかります

あとはロープウェーかリフトを利用します

お城を見学して

帰りは歩いて下りました

上りは辛そうでしたが下りは良い散歩コースです

ちょうど降りた場所は愛媛県庁前で

その目の前から路面電車に再び乗って道後温泉へ戻りました

そして有名な「道後温泉本館」へいきます

Dsc00586

お風呂はいくつかに別れていて

夫々別料金でした

私たちは「神の湯」の階下にいきました

Kaminoyu

すごい人で、まさにイモ洗い状態

湯船も左右に同じものがあるだけですし

お湯も結構熱かった・・・

長湯でいろいろ入りたい派の私としては

ちょっとがっかり・・・

でも歴史があるお風呂なので

一度は入っておかないとネ

源泉かけ流しなのはgoodでした!

夕方にはキャンカーに戻り出発しました

結局一日駐車したままで1700円の駐車料金でした

本日の宿?は、道の駅「小松オアシス」に決定

ここは松山自動車道の石鎚SAに隣接し、

一般道だけでなく高速自動車道からも利用が可能な「道の駅」です

到着は、20時です

夕食後、すぐ寝てしまいました・・・

Dsc00615_2

ポチっと押してみて!人気ブログランキング参加してま~す

2007年1月19日 (金)

四国キャラバン(5日目)

1月3日
道の駅「窪川」を午前9時に出発する
四万十川沿いに快適路を疾走します
道の駅「四万十土佐大正」に着きますが
すごくこじんまりとした道の駅でした
ちょうどお店の方が開店の準備をしているようで
お店の前で「おはようございます!」なんて
声をかけられてしまいました
開店まで10分ほどあり
トイレも行かないので
そのまま出発してしまいました
そしてJR江川崎駅に到着します

Dsc00547_1

以前、ファルト(組み立て式カヌー)をここまで郵送して
自分は電車で来て四万十川を下流まで2泊3日で
カヌーに来たことがあり
とても懐かしい場所です
駅舎はきれいに改装されていましたが
周りの雰囲気は以前のままでした
この駅から5分ほど歩くと
四万十川が雄大な流れを見せてくれます
今は、カヌーは所持していませんが
ここに来ると、カヌー欲しい病が発症しちゃいそうでした(笑)

Dsc00550

その後、駅に戻りトイレを拝借して
キャンカーに戻りお茶します
ここですでに10時でした
そこから2箇所の沈下橋に寄り写真を撮ります
ここで写真を撮ることが
四国の目的のひとつでした
1箇所目で写真を撮ろうと橋の真ん中で停めた瞬間
向こう岸からクラクションが!!
軽トラのおじいちゃんが
仕事の最中でした
「すんませ~ん!!」
即効移動しました
そこで写真が撮れず
しかもUターンできるようなスペースもなく
仕方が無いので、次の沈下橋を探してしまいました
四万十川沿いは凄く道が狭いです
さらに頭上も枝が垂れ下がっている箇所がいくつもあり
要注意ですね
ヘッドライトを点灯してゆっくり進みます
意外と四万十川沿いの道からは
川の流れがいつも見れず
たまに開けたポイントでようやく見れる感じです
そういえば
川から周りの景色は何も無い景色でした
道路も人家も殆ど見えていません
最後の清流なんですね

Dsc00557_1

下流の町、旧中村市(四万十市)の中村駅でトイレを拝借。
その後、動崎の「土佐西南大規模公園」へいきます
高台にあり遊び場がありしかも日帰り温泉もあります
このあたりはお店も全くないので
一旦、中村市街地に近くのコンビに戻り、昼食のおでんをゲットして
キャンカー内で海を見ながらランチします。
ん~贅沢ですねぇ
そのあとは子供は公園で遊びまくっていた
やはりキャンカーの中でストレスがたまっていたのかな?
ようやく子供を公園から連れ出して温泉に入ります
四万十いやしの湯
http://www.shimanto-iyashinosato.com/top.html

のんびりとお湯につかり
夕方に道の駅「すくも」へ向かいます
途中は、アップダウンの山坂道が多く
燃費が下がりそうな予感・・・
そして夜7時には到着
この道の駅には「JA高知宿毛支所」が入っており
愛媛みかんやその他食材を買いました
ここでお店の方に
「このあたりでコインランドリーありませんか?」
「あ~すぐ近くにあるよ!」
そこから3分ほどの田んぼの間にあった
洗濯をしている間に、キャンカー内でさきほど買い込んだ食材で夕食する
そしてまったり休んだあと9時に出発します
宇和島を通り、西与を通り、八幡浜をとおり
大洲市から海岸線へ向かいます
海岸線は広い道で走りやすいのですが
横風で慎重に運転します
道の駅「ふたみ」には夜11時45分到着
あれ?入り口がない?
一旦通り過ぎてしまいUターン!
もう一度入り口を探すと・・・ゲートが閉まってる?
「22時で閉鎖」の文字・・・
ありゃ・・・だめか
仕方が無く伊予市まで行き、港あたりを散策するもダメ!
とりあえずガソリンをいれ、結局松山市まで来てしまう
松山中央公園は、入り口から閉鎖のためダメ
ジャスコ松山もダメ
繁華街を通り松山城下の小さなトイレ脇に路駐するか悩んだか止める
途中のコンビニ駐車場で広島ナンバー軽がP泊していたので
横に停めたが・・・止める
道後温泉に行き道後公園や温泉街をうろうろ。でもダメ
奥道後温泉に行き一番奥の空き地に眼をやるとキャンカーが奥でP泊していた
おぉ~ラッキー!
即効決定した。そして即効寝る
しかし朝分かったのだが、バス回転場だったようだ
あちゃ・・すまん!

Dsc00567_1

ポチっと押してみて!人気ブログランキング参加してま~す

2007年1月17日 (水)

キャンピングカーショー

来月2月10日(土)・11日(日)・12日(休)にかけて

幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホールにおいて

キャンピング&RVショーが開催されます

http://www.camp-rv.com/

毎年のイベントのようですが

私たちはキャンカー1年生です

初めて行って見ようと思います

と・・・。そこでHPを見ていたら

その場所でP泊ができるとのことでした

おぉ~いいなぁ!

早速ネットにて申し込みしちゃいました

まだ申し込みが可能のようなので

興味のあるかたはこちらをご覧くださいネ

http://camp-rv.com/park/index.html

初めて参加してみるのですがドキドキです

こんなアミティを見かけたら是非声をかけてくださいね

Dsc00428_2

ポチっと押してみて!人気ブログランキング参加してま~す

2007年1月16日 (火)

四国キャラバン(4日目)

12日雨

朝から寒いシトシト雨

朝ごはんは、前日の餅をお吸い物に入れお雑煮へ

そしてアンパンマンミュージアムへ行く

http://www.anpanman-museum.net/

やなせたかしが高知県香北町出身のため

そこに香北町立アンパンマンミュージアムができました

Dsc00492

道の駅「南国」から1時間弱の快適路

朝10時すぎには到着

山間の小さな集落にポツンときれいで大きな建物でした

入館料は700円

別館とすぐ横の「詩とメルヘン絵本館」3つの共通券でした

駐車場は、県外ナンバーであふれていましたネ

勿論子供連れの方々が殆どでした

やなせたかしは「詩とメルヘン」の編集を長く勤められているので

メルヘン画や童話などがその「 詩とメルヘン絵本館」に展示されています

ここは、メルヘンチックな大人は大満足だと思いますネ

バイキンマンと写真を撮ったり

中ではしゃいでいると、あっという間に時間が過ぎてしまいます

そこを出るころには小雨になっていました

その後、高知の街中に向かいます

昼は「ひろめ市場」へ

http://www.hirome.co.jp/

ここは屋台村になっていて

食事をしたりお土産を購入したりできます

地元民も多く、なかなか良い!

超お気に入りですネ

まるでシンガポールのホーカーズのようでした

うな丼と薄味ラーメン(黄そば)で450円也

雨がシトシトなので寒く悩んだ挙句高知城はパスしちゃいました

そのまま桂浜へ直行

坂本竜馬さんは浜に立っているのとばかり思っていましたが

小高い丘の上にそびえ立っていました

Dsc00522

見上げて竜馬像で写真をとり

桂浜に下りて、浜で水遊びを始め

子供の足が水没し、私も足はびしょぬれ

結構波が高かったです

その後ジャスコ高知センターへ

ここは大きい

たまたま横が空いたところには

横浜ナンバーのキャンカーが。

びっくり!まるで一緒に走っているかのように

横浜ナンバーキャンカーが2台並んでしまいました

結局オーナーさんとはお会いすることは無かったのですが

なんだか不思議な縁です。

そこには19時ころには着いて

23時まで、買い物したり夕食したりしてマッタリモード

なんと「くじらの刺身」もゲットして食する

でも・・・脂が多く淡白。あまり美味しくないな(悲)

23時出発して道の駅「窪川」には午前1時着

すぐに就寝・・・zzz

ポチっと押してみて!人気ブログランキング参加してま~す

2007年1月13日 (土)

四国キャラバン(3日目)

1月1日 月曜日

朝6時起床

子供たちは9時まで寝ているためテレビを見て過ごす

その後四国第23番霊場「薬王寺」へ初詣

http://www1.ocn.ne.jp/~yakuouji/

厄除けのお寺なんですね

私も前厄なのかな?

厄除けしなきゃネ

お寺の周りには出店も出て活気があった

その付近をブラブラ散歩する

道の駅に戻ると

足湯があるのを発見!

早速足湯につかり一息!

本年最初の温泉は足湯でしたとさ

勿論無料でした

お勧めです!

その近くから「ドンドン」という音がしてきた

なんだと思い行ってみる

すると「日和佐太鼓」をやっていた

近くで聞くと結構な迫力ですね

なんだか正月気分がでてきましたよ

Dsc00473

しばらく見てから

お土産屋や野菜などを購入して道の駅を出発しました

ここは広くてきれいで、お寺にも近いしお勧めです

その後車で5分程度の日和佐神社へ初詣(先ほどはお寺でしたので)

お寺と神社で厄除けがダブル効果?かな(笑)

そのすぐ近くの大浜海岸へ行ってみる

ここは5月になると海がめが産卵にくる場所として有名

砂浜でのんびりして

砂浜の横にあるウミガメ水族館の

ウミガメを外から眺めて

この日和佐は午後2時すぎに出発する

途中道の駅「宍喰温泉」へ立ち寄る

ここは駐車場は狭いけど海の目の前だった

初日の出を見るにはこちらのほうがよかったのかな?

そのまま快適路で室戸岬まで2時間ほどだった

ここは観光地化がほとんどなく

ただ「先端」という感じ

観光地化が期待しているわけではないが

なんだかびっくりした

夕方には南国市の国道沿いに到着する

ふと信号待ちしていたら

コインランドリー発見!

よっしゃ!洗濯タイムだね

ロングキャラバンだと

洗濯は必須ですね

早速洗濯開始して、その間はキャンカー内でおやつタイム

終わったら、車で5分程のマックへ行く。

そこでインターネットの接続を試みる

いままで、携帯を使って接続がうまくいかなかったため

マックの中で無線LANにてHPからドライバを入手。

ようやく携帯接続ができるようになった

一時間ほどかかった。ふぅ~

その後「御免町駅」に行く

駅前にアンパンマンの像があり写真をとる

そして道の駅「南国」泊

ここはレストランメインの狭い駐車場

トイレはきれいだが一番奥にある

年末年始、正月の夜中は閉鎖されていたようだった

夕食は御餅を食べて正月らしくなった

Dsc00489

ポチっと押してみて!人気ブログランキング参加してま~す

2007年1月11日 (木)

四国キャラバン(燃費)

今日はレポートは一休みです

四国での燃費をまとめました

ちなみに普段の燃費は

概ね5.8km~6.5km/L

4回ほど給油しました

①9.6km/L

②9.2km/L

③7.6km/L

④8.8km/L

すごい!

もうちょっとで10km/Lだ!

普段は満タンで280km/Lくらいで

警告ランプが付きますが

今回は400km/L走りました

すご~い!!!!

途中、高知から愛媛にかけては

山坂道が多かったので

多分燃費が下がったのでしょう

余談ですが

徳島から香川にかけての国道沿いが

一番ガソリンが安かったですね

112円/Lというところがありました

高知も121円/Lが結構相場でした

逆に愛媛などは

130円が相場なのかな?

まぁ流動的ですが

そんな印象でした

Dsc00615_1

ポチっと押してみて!人気ブログランキング参加してま~す

2007年1月10日 (水)

四国キャラバン(2日目)

12月31日日曜日

午前2時ころから何度も起きる

結構揺れが大きくなった

年末帰省のために2等は満員

すし詰め状態。

なんだか夏の山小屋のようですな

しかし隣のパソコンおたく親父さんには参った

ちょっとくさいしデカイし最悪、も~!

Dsc00454

午後1時半には徳島着

到着早々、このままでは帰りが思いやられると思い

帰りの船の2等から1等へ変更を試みたが予約は一杯!

3日以降電話で問い合わせてキャンセル待ちをしてはどうかとのこと。

そういえば何の計画もしていないし

ましては四国のガイドブックも何もないので

とりあえず本屋だね・・・

船着場から、カーナビで本屋を探していたら

ジャスコ徳島店があり早速行ってみる

しかし本屋はなし。

おい!あるっていたじゃんか・・・!

仕方がないので夕食の買出し

ただじゃ転ばないモンね

その後カーナビで検索しても尽く見つからない

もう!このカーナビいや!

というか年末年始で小さな書店は閉店してる

開店しているお店を紹介してよ~

まぁ無理か・・・

そこで、アナログ検索に変更。

近くの公園にいた地元の人に聞いたら

すぐ近くの国道55線沿いに大きい本屋があり

勿論開店していたし、混雑していた

あっさり見つかってガイドブック購入

デジタルは限界か。

その後徳島ラーメン屋をデジタル検索

しかし尽く休業!!

もう!

挙句の果てには、超狭い道に誘導しやがる!

おかげで地元の方に

「あら~でかいのが来た!」と言われ

「スンマセン・・・」とショボン。

諦めかけたら子供がふと見つけた「東大」へ

http://www.ramen-todai.com/menu.htm

なんだ。やはりアナログ検索だな・・・

偶然見つけたのに美味しかった

そして有名店らしい・・・

Dsc00458

お腹が一杯になったら勿論、温泉だね

日帰り温泉「天然温泉えびすの湯」へ

http://www.ebisunoyu.com/index.html

ここも先ほど購入したガイドブックで

検索して行く

やっぱりアナログ検索だな

カーナビの出番がない(悲)

この温泉は最近流行りの

日帰り入浴施設で、露天風呂も充実

船着場から近いのでお勧めです

そして1時間余り走って

夜9時に道の駅「日和佐」着

http://www.toku-mlit.go.jp/road/01s_info/eki/hiwasa/index.html

夕食を食べ、紅白歌合戦を見て就寝

除夜の鐘のあと、花火が上がっていた

すぐさま写真を撮りに行ったが間に合わず・・・

残念・・・

Dsc00459

ポチっと押してみて!人気ブログランキング参加してま~す

2007年1月 9日 (火)

四国キャラバン(1日目)

12月30日土曜日

午後1時には出発

近くのジャスコへ買出しする

そこから第三京浜を経由し、首都高速に乗らず

レインボーブリッジ経由し

午後4時半に有明埠頭着

チェックインして午後5時半には船のなかへ

Dsc00448_3

オーシャン東九フェリー株式会社
東京⇔徳島⇔北九州

http://www.otf.jp/

東京有明を19時発 徳島には翌日13時着

船内にはレストランがあり

早速夕食を食べに行くが・・・

長蛇の列!

仕方がありませんね

揺れも殆ど無く快適な船旅でした

Dsc00452

ポチっと押してみて!人気ブログランキング参加してま~す

2007年1月 8日 (月)

四国から生還しました

本日朝方、東京有明に到着し

一時間ほどで自宅へ帰宅しました

昨日は、お昼11時30分の徳島発フェリーに乗ったのですが

結構!揺れました

こんな時期に台風並みの低気圧なんて!

しかも前日夜中には雪も降ってくるし・・・

あまり風がひどいようであれば

徳島から自走を考えていたのですが

雪が降ってきちゃ・・・ダメ

チェーンないし。

仕方が無く乗船

私はもともと船酔いはしないので

あまり気にしていなかったのですが

嫁さんは顔面蒼白

次第に・・・私も頭が痛くなり

看病する余裕もなくなり

子供も「気持ち悪ぃ~」と叫んでいた

それが夜まで続き、ひと段落

その間に夕食を食べ、お風呂に入る

そのころには子供も元気が出てきた

しかし・・・

夜中にまた揺れだした・・・

もう寝ちゃえ!

9時ころには即効寝てしまいました

朝方には東京湾に入ったようで

全く揺れもなし

東京湾の2時間が快適な船旅でしたね

Dsc00690

今後、行程をまとめて順次アップしてみます

乞うご期待 (笑)

ポチっと押してみて!人気ブログランキング参加してま~す

2007年1月 7日 (日)

暴風雨と雪!

現在徳島港フェリーターミナルに来ています

四国を時計周りに一周し

当初予定していた倉敷、尾道などはカットして

概ね四国は堪能しました

昨日は「こんぴら参り」に行ってきて

その後琴平の駅から車で10分ほどの

讃岐うどんも食してきました

お店の名前は「宮武うどん」です

Dsc00680

そこは人気店のようで

午後2時を回ったにもかかわらず長蛇の列

Dsc00676

その後瀬戸大橋を見に行ったら

凄い風!!

そして横殴りの雨!!

徳島に着くころには雪になってしまった・・・

そのままフェリーターミナルで車中泊したが

朝起きたら天気は回復していた

雪もすぐに止んだようで、ほっ・・・

でも風は相変わらず強い!

これからちょっと心配・・・・

揺れそう・・・

Dsc00689

ポチっと押してみて!人気ブログランキング参加してま~す

2007年1月 5日 (金)

現在「道の駅小松」にきています

ここは松山と徳島の中間で

石鎚山に程近い場所で、高速SAと共同の場所です

これから石鎚山へ立ち寄り、高松へ讃岐うどんを目指して

爆走?します!

昨日は松山と道後温泉で一日を費やしてしまいました

なかなか良いところですね

温泉に入ったり、松山城へ行ったり

路面電車に乗ったり湯築場跡の道後公園で遊んだりしていました

沈下橋にて ↓

Dsc00557

以前、ここまで電車で来てカヌーしました ↓

Dsc00547

奥道後温泉のさらに奥の空き地(バス転回場でしたスミマセン) ↓

Dsc00567

ポチっと押してみて!人気ブログランキング参加してま~す

2007年1月 3日 (水)

四万十川の手前

昨年12月31日に

徳島に上陸したものの

ダイアルアップでの接続がうまくいかず

いままで更新できませんでした

とりあえず

明けましておめでとうございます

四万十市にほど近い「窪川」という場所の

道の駅から書いています

徳島では徳島ラーメンを食べ

室戸岬を回り、高知ではかつおのたたきとくじらの刺身を食べ

これから四万十川を目指します

その後は道後温泉に入り

しまなみ海道で尾道、倉敷を回り

瀬戸大橋を通り讃岐うどんで締めたいと思います

ん~すげぇ大雑把な説明だなぁ・・・

↓徳島ラーメン「東大」

Dsc00455

ん~美味!

Dsc00457

ポチっと押してみて!人気ブログランキング参加してま~す

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »