« ちょっとお散歩・・・ | トップページ | 東北キャラバン⑥ »

2007年6月13日 (水)

東北キャラバン⑤

5月2日 曇り~雨

道の駅「ひろさき」にて昨晩はP泊でした

本日は7時に起床

八幡平に向けて8時半に出発

途中、「比内」という地名の看板を見かけた

あれ?聞いたことあるな?

お~「比内地鶏」かい?

そういえば秋田でしたね

これは近くで食さないといけません

とりあえず八幡平に行った後

考えましょう!

この道の駅は国道7号線沿いなので

そのまま南下します

東北自動車道も併走していますので

高速に乗るか悩んだのですが

国道7号線は広く、流れも速いので

このまま行くことにしました

少しでも高速代をsaveしないとね

しばらく快適道を走ったら

碇ヶ関をすぎたあたりで

国道7号線は右へ!

あれれ?このままだと秋田に行っちゃう

左は国道282号線です

多くの車はそのまま国道7号線に流れ

左に反れるかたちで国道282号線になりました

おや?

こちらに行く車も少ないし

道幅が急にせまい!

道の質もよくない!

おやや!

まぁ国道だから大丈夫かな?

と思っていたらどんどん狭くなり

しかも急坂!!

狭い山道のくねくね道!!

いやぁ~ん!!

アクセルベタ踏みで20km!!

前はガラガラだけど

後ろはトラックが煽ってくる!!!

も~いや~ん!!!!

小坂町までの1時間弱は

結構ハードな山道でした

ここは高速に乗るべきだった!

しかしなんであんな大きなトラックが

あんな狭い道でしかも急坂

でもうちのキャンカーより早いの?

荷物が空だったのかなぁ

不思議だな?

気を取り直して・・・

しばらくすると国道341号線にぶつかります

それを八幡平方面の右へ進みます

そしてダラバラとした坂道が続きますが

なんとかクリア

そしていよいよ「八幡平アスピーテライン」に進みます

ここからが本当の地獄でした

いやいや

私のすぐ後ろの車が!笑

周りは雪に覆われていましたが

道は完全に雪はありません

登るにつれて勾配がきつくなり

周りの景色もガスがかかり

雪とガスで真っ白!

しかも20kmがやっとなので

いやいや!長かった!

ほんと長かった!

辛かった・・・・やっと登ったって感じでしたネ

富士山の五合目まで登るスバルラインににていました

さて頂上には12時半に到達!(到着じゃありません)

しかし周りは3mの雪

ガスでまったく見えず

しかも風が強い!

1分も外にいれません

凍えそうでしたので、頂上のレストハウスにて

暖かいソバを食べて13時半には出発しました

いや!くだりは楽ですねぇ

あっという間に下りきってしまいました

昔、中学生のころに

自転車で横浜から伊豆に行ったときに

途中、箱根の山で地獄を見て(笑)

くだりは天国を感じました

そのときを思い出しちゃいました(^.^)

さて玉川温泉方面に下りていきます

玉川温泉は岩盤浴の温泉ですね

ここは、次の機会にゆずり

そのまま田沢湖方面へ

15時半には

ここに到着

茶たての清水

http://www.ne.jp/asahi/spa/yunomichi/akita/chatate/chatate.html

ここの水はおいしいですね

国道沿いですので

結構、水汲みに車が集まっていました

私たちも10Lポリタンクと

ペットボトルに満タンにしました

さてこのあと温泉をどうしようかと思って

地図を検索していたら

「乳頭温泉」の文字が目に入りました

お~!いいじゃない!

さっそく向かいます

田沢湖手前からまた登り(-_-;)

30分ほどのぼったら

乳頭温泉郷に到達!

山の中腹のコジンマリした温泉郷です

早速日帰り入浴を探しましたが

どこも17時まで

中には15時というところもありました

現在16時15分

残念!

ここも次回ということで・・・くだります

17時には田沢湖に到着

外は横殴りの雨!

人は・・・いません

とりあえず「たつこ像」だけは

写真に撮らなければいけません

http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/04_tatsukozou.html

これがなんだか不思議な色でした

周りはガスで白一色なのですが

金色に輝いて不思議なオーラでしたネ

さて角館に入りました

すっかり暗くなってしまい

温泉と食事を探さなきゃ!

とりあえず道の駅「なかせん」に向かいますが

そのすぐ近くにはジャスコがあり

ここで買出しをします

そしてここのレストランで

「比内地鶏」の親子丼を食べました

歯ごたえがあって美味!

さて温泉ですが

ここに行きました

http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/07_kayou.html

広くっていい感じでした

角館からは10kmあまり離れていますので

車で10分くらいでしょうか

さて、道の駅「なかせん」に戻ろうと思ったのですが

以前メールにてこちらの情報を聞いていたのを思い出し

角館武家屋敷すぐ近くの駐車場へ

23時ころでしたが行ってみました

すると

係りの人が常駐していて

P泊OK!

トイレもあるし、武家屋敷もすぐちかく!

やった!500円なり

情報ありがとうございました!!

まだキャンカーはいませんでしたが

寝るころには2台ばかり来ていました

明日は角館の桜です

しかも駐車場に着いていますので

のんびり朝寝坊しちゃいま~す!

« ちょっとお散歩・・・ | トップページ | 東北キャラバン⑥ »

キャラバン記」カテゴリの記事

コメント

のりだーさん こんにちは 久しぶりのかきこみです、でも、いつもよく見ておりますよ、でもアミティはやはりきついですね、私とこはあまりの上り坂は2速と1速で切り替えて走っております、マツダのオートマッチクはLに入れてHOLDに切り替えるとここで1速に確実に入っております、切り替えないと2速のままみたいです、マツダボンゴトラックのオートマッチクはちょと変わっておりますね、エンジンを回しても回さなくても、あまり燃費はかわりませんよ

こんにちは!
そうですか?回しても燃費ガタ落ちじゃ?
ただでさえ燃費はあまりよくないじゃないですか
ですから、なんとか回さずに
がんばっておりました
そしたら凄いストレス!!
次回は少し回して
ストレスを少しでもためないように
してみますね

こんばんは~♪
坂道は、本当に辛いですね!!
登坂車線は必ず使っています。
アミティ指定車線ですもんね!笑

自分のもエンジンを回すと、燃費はガタ落ちですね。
音だけは凄くて、スピードは全然出ませんが・・・。笑
なので最近は諦めて、あまり回さないよう
エコ運転を心掛けてます!

あき吉さん
こんにちは!

登坂車線があると「ホっ」とします
のんびり後ろを気にせず走れます

登坂車線「LOVE!」ですね 笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっとお散歩・・・ | トップページ | 東北キャラバン⑥ »