« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

オフ会のお誘い2

みなさまコメントありがとうございます

みなさまのお住まいは

埼玉、神奈川、東京が多いようですね

関西では、神戸、京都、大阪、名古屋

う~ん、ほどよくちらばっていますね(^.^)

どなたからかご指摘ありましたが

大人数になってしまうと

やはりキャンプ場が良いのでしょうか?

みなさまキャンプ場の情報を是非お寄せくださいネ

タカギ アウトドアポンプ A122 Kitchen タカギ アウトドアポンプ A122

販売元:タカギ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年8月29日 (水)

オフ会のお誘い!

突然ですが・・・

アミティオーナーのみなさま!

これからアミティオーナーになられるみなさま!

アミティに興味があるみなさま!

アミティに限らず小さいキャンパーに興味があるみなさま!

現在オフ会の開催を計画中です

今回は関東にて行う予定ですので

開催地、開催日時などアイデアがあれば

コメントにて表明して頂けるとさいわいです。

みなさまのお住まいなどを勘案して

場所を決めたいと思っています

今、私のアイデアでは

1.道の駅「信州蔦木宿」の前の川原

http://www.tsutakijuku.jp/institution/index.html

2.田代運動公園前の中津川川原

http://www.town.aikawa.kanagawa.jp/shisetsu/park/tashiro.html

まだこのくらいしかアイデアがありません

キャンプ場は利用したことがないので

ここが良い!など情報がありましたら

コメントくださいネ!

VERTEX ステンレス製ミニ14徳ツール K-7 Kitchen VERTEX ステンレス製ミニ14徳ツール K-7

販売元:中林製作所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年8月28日 (火)

トイレについて

以前、キャンカー購入したころにトイレについて

このブログに書いたことがあります

その後、およそ1年経過して

トイレについてどのように考えが変ったかを書いてみようと思います

基本的に、私はトイレは必須じゃないです

購入のころと同じです

今も変りません。

まぁ自宅の事情が多いかと思います

私は共同住宅の3階に住んでいて、

駐車場は歩いて2分ほどです

駐車場から歩いて2分の間と

階段を歩いて3階に上るときに

周りの目が非常に気になります

できれば誰ともお会いしたくないですねぇ(>_<)

それを考えると、やはりトイレは無理です

仮に一軒家であって、駐車場にマンホールがあり

そこからすぐ排出できれば・・・う~ん。どうしよう・・・

トイレがあると、P泊の選択範囲が広がりますしね

なかには、汚いトイレもあるし・・・

お子さんが小さかったりすれば

トイレもあったら便利だと思いますネ

結論!

処理が容易に可能であって、

トイレルームを設けることで、他を犠牲にしても

駐車する選択範囲を広げる!にはトイレは必須です

そうでなかったら、無くてもなんとかなっちゃう気がします(^^♪

あっ渋滞のときには・・・便利だけどなぁ・・・

2007年8月27日 (月)

アミティの感想(内装1)

今回は内装の感想です

初めてのキャンカー購入なので

他とは比べていませんので独断と偏見があったらご勘弁を・・・

気に入っているのは、家具の材質や質感です

室内に入ると木の良いニオイがしますし、質感も満足

作りも満足しています

作り自体ではなく、キッチンの横に

本立て?があるのが気になります

キッチン自体は必要最小限なので仕方がありませんが

すぐ左には本立てが壁に設置されているために

キッチンにコンロ(カセットコンロ)も置けません

他のアミティオーナさんが

その本立てを入り口の下駄箱のところに移動されていました

そちらのほうがベストではないのかな?って思っています

私もいずれ移動させようと思っています。

あともう一点気になった箇所は

ダイネットのベット展開についてです

私のアミティはバンクベットと二段ベットを使用しますので

普段ダイネットをベット展開しませんので

あまり問題ではなかったのですが

先日の信州キャラバンで、諏訪湖畔でP泊したときのことです

私は普段二段ベットの下段に寝ます

でも二段ベットの箇所には窓がありません(開きません)

暑くってとてもじゃなく寝れなかったのです

そこでダイネットをベット展開して

窓全開にして寝付けました

二段ベット箇所に窓があれば良いなぁと思いました

これも別のアミティオーナーさんがご自分で窓を

設置されていましたのを見て非常に関心しました

私は器用ではないので、どうしてもやりたいとなれば

ビルダーさんにお願いしようかとひそかに思っています

次回はトイレの是非について書いてみますね

2007年8月25日 (土)

さいたま商談会行ってきました

今日、戸田ボート特設会場まで行ってきました

横浜を9時に出発して

現地到着はお昼になってしまいました(-_-;)

途中の環状8号線が・・・駐車場化となっていました

ここは、カーナビくんに活躍して頂こうということになり

早速設定!

おっいいかんじじゃん

でも・・・みなさん同じカーナビつかっているんじゃない?ってくらい

裏道に流れ込んでくるし・・・

裏道は生活道路ですのでスピードもだせません・・・

結局、駐車場化の道路にもどり

ひたすら耐えました(^_^メ)

さて現地に到着すると

去年は入って左にエートゥゼットさんのブースでしたが

今年は入って正面奥でした

ちょっと迷ってしまいました・・が

青い旗が目印となっていました

今年は、区画を決められた試乗コースが

ありました

ここでちょっと乗れるんですね

いいかも(^^♪

バックの車庫入れの感覚など

試すには良いですね

車庫入れといえば・・・

本日、我がアミティは入院しました

そしてビルダーさんから代車をお借りしましたが

その車がエスティマ

帰る途中にその車でUターンをしようと

右にハンドルを切って

回った・・・・が回りきれずに

再度切り返し!

アミティは相当小回りが効きます

アミティに慣れてしまったので

ワゴン車の取り回しはキツイかも(^_^メ)

そして車庫入れ!

アミティにはバックモニターがあり

左右ミラーで確認したあとは

ずっとバックモニターで車庫入れしてしまいますが

ワゴン車には、あれっモニターが無い?

そっか後ろを見ないといけないんですね 笑

ハンドル切れ角も少ないので

何度も切り返しして車庫入れしてしまいました

そして嫁に

「あれっヘタになった?」

と言われる始末。(-_-;)

2007年8月24日 (金)

さいたまキャンピングカー商談会

今週末に第23回さいたまキャンピングカー商談会が開催されます

明日行こうかと思っています

思えばちょうど一年間、この商談会で

アミティを仮契約しました

そして斉○氏に、実車を持ってきていただき

車庫に入ることを確認させていただいて本契約しました

そして納車は10月でした!懐かしい!!

もう一年経ってしまいました

さて今年は、入院して頂くために

アミティを持ち込んで帰りは代車で帰ります

せっかく行くので新車を見てこようかと思っています

2007年8月22日 (水)

入院することになりました

キャンカーですケド・・・(^.^)

というのは・・・

窓下の壁が・・・カビで腐って?

黒く、赤くなってしまいました

そしてそこを押すと・・・凹んでいる!

Image085_2

先日の蟻の件もありますし

とりあえずビルダーさんへ連絡。

すぐに対応して頂けるようです。ほっ!

ついでなの、リアラダーも付けてもらおうっと!

2007年8月21日 (火)

伊豆ツーリング

信州キャラバンの前に

バイクで伊豆を回ってきた報告です

横浜→小田原→湯河原→椿ライン→

芦ノ湖→三島→井田→

戸田→土肥→松崎→

河津→旧天城峠→修善寺→

三島→熱海峠→箱根新道→

小田原→横浜

こんな感じで400kmほど走りました(^^♪

途中危険なことがありましたが(以前アップしました)

ストレス発散してきました。

Dsc_0872

椿ライン終点の大観山から

うっすら見えた富士山をパチリ!

Dsc_0890

Dsc_0900

西伊豆の「井田」という町の

海水浴場からちょっと奥に入った雰囲気の良いところで

休憩しました

ここの海水浴場はいっぱいの人手でしたが

ちょっと奥に行くと一人もいない静けさです

まわりはセミの声しかしません

Dsc_0911

ここは道の駅「伊豆松崎」に

併設している温泉です

http://www.izu-matsuzaki.com/hana-sansei.html

昼過ぎだったのでお風呂は貸切でした(*^_^*)

Dsc_0918

旧天城トンネルです

ここは国道から離れて

数キロを砂利道走行です

乗用車も多く走っていました

750ccでも平気です

ただ・・・ジムニーが

全開ドリフト走行しているのを見かけました

周りは乗用車や歩行者がいるのにぃ・・・!

もう・・・どんだけぇ!!!!(-_-;)

2007年8月19日 (日)

道の駅マナーについて

信州キャラバンから帰還しました

後日キャラバン記はアップします

今日は道の駅マナーについて書きたいと思います

今回、いくつかの道の駅を利用させて頂きました

道の駅は便利で良いですね

トイレもあるし、駐車スペースも充実しているし

何よりも、地元の野菜などが安く購入できるのが

魅力ですネ

今回、驚いたのは・・・

道の駅「南きよさと」でのことです

夜中に到着して、

とりあえず、お店が開くまで休ませて頂こうと思い

駐車スペースを探そうと入ったら・・・ん?

なんだかキャンプ場??

テントを張っている方々が・・・多い!

それも駐車スペースにも・・・テントや椅子や・・・

なんとか空いている場所を探し当て停めれたですが。

キャンプ場に迷い込んでしまった錯覚に陥りました

そしてアイドリング車も多いですね

エアコンかけっ放しなのでしょうか?

真横で一晩中エンジンかけられると

正直シンドイ

ここで気がついたのですが

キャンカーは、粛々としているのですが

一般車のワゴン車や家族連れの車が

このような場合が多かったです

勿論全てのキャンカーが粛々では無かったですが

テントを張るのは一般車がほとんどでしたネ

その後、道の駅「なるさわ」も利用しました

ここも・・・マナー?治安?が悪い気がします

あまりにもイヤな気分でしたので

近くの「かつやま」に移動してしまいました

なんだかマナー低下が叫ばれていますが

とても実感したキャラバンでした・・・(-_-;)

2007年8月16日 (木)

諏訪湖畔にいます

現在諏訪湖畔にいます

諏訪湖花火大会を見て

それも21時には終わったものの

駐車場から出れずに寝ながら待っています(笑)

すでに終了から4時間経過しましたが

あとどのくらいかかるのかな?

さてわがキャンカーの「アミティ」と同じ

オーナーさんの「へらぶなナビ」さんと初めてお会いしました

そして昼間には一緒に温泉にも

行っていただきました。ありがとうございました

「へらぶなナビ」さんは神戸からで

私は横浜

西と東ですが、またオフ会やりましょうとお約束させていただきました

これから私は山梨方面へと移動します

2007年8月13日 (月)

危ない!あぶない!!

まだ、キャラバンに出かけておりません(^.^)

本日はお仕事なので

どうやら本日夜中に出発します!

昨日は、ポッカリ休みができましたので

久しぶりにバイクでお出かけ!

箱根、伊豆を回ってきました

朝4時半に出発して、まだ閑散とした

湘南海岸を通り過ぎ、

あえて西湘バイパスをとおらずに

一般道をとおり、

小田原、真鶴、湯河原まで行き

ここから通称「椿ライン」を通りました

ここはワインディングの楽しい道です

しか~し!

ここで事件が・・・・

というか大事件になりかけました(>_<)

ちょうど「椿ライン」に入る湯河原では

いかにもスピードを出しますよ!という

雰囲気のバイクが多い!

なんだかイヤな予感・・・

対向車線のバイクも多い・・・

いつもより特に慎重に走っていたら

カーブ直前に突然人影が・・・

なんやら手で合図してる!

なんだ??

なんだかスピード落とせ!って言ってる

そこで徐行スピードにしてから

カーブに進入すると・・・・

カーブど真ん中で車が大破していた!

いわゆるラリーに使用される「走り屋」さんだった

スピンしてカーブ内側の壁に前から突っ込み

エンジン部分がペッチャンコ!

あ~もったいない!

運転手は無事のようで、すでに手配は済んでいるようだったので

そのまま通り過ぎる

もう!危ないなぁ・・・

怪我は無いようだったのでよかったケド。

その後もワインディングロードは続きます

引き続きマイペースで走っていたら・・・

今度は後ろから気配が!

バックミラーを見たらバイクが凄いスピードで

追いついてきた!

おぉ!凄いなぁ!

直線路だったので道を譲って

そのあとすぐに左カーブがあったので

それに備えて減速し始めたら・・・・

なに!!!

まだもう一台後ろに!!!

しかも左カーブなのに右から抜かす気??

私も「それなり」のスピードで走っていますので

相手は100km近くでコーナーに進入することになります

あれれ・・・・・・!!!!

抜きました!!!!

カーブ直前で!!!!!

でも!

あのスピードで曲がれるの????

やっぱり(>_<)

彼もオーバースピードで

コーナー中にフルブレーキング!

そしてリアタイアがロックして左右に振れる

ハイサイド(タイアが左右に振れ突然タイアの

グリップが戻り人間が弾みで飛ばされる現象)になりかけ

そのまま対向車線へ!

そしてなんとか転倒を免れ

走行車線に戻って、またスピードを出して行っちゃいました

幸いにも対向車線に車が来なかったので

事件になりませんでしたが・・・

その後、頂上にある大観山レストハウスに

その2人組みが休んでいました

ちょっと言ってやろうかなと思いましたが

若そうな2人が「ケラケラ」笑いながら話しているのを見て

言う気が無くなってしまいました

TDR250とVT250の2人組みの人!!

あのスピードや走り方はヤバイよ!

文字通り命がけだよ・・・

そんなに命がけじゃなくても

バイクは楽しいよ!

というか趣味に命かけちゃダメだよ!

自分の子供が大きくなって

バイクに乗ってあんな走り方で

命をかけていることを想像すると

なんだか泣きたくなります(>_<)

その後は勿論、安全運転で

温泉に入って帰りました・・・

2007年8月 9日 (木)

お盆キャラバンの予定

なかなか休みの予定が確定せず

予定が立てられませんでしたが

15日のお盆真っ最中には

諏訪湖花火大会には行くことを決めました

http://www.suwako-hanabi.com/

同じアミティオーナーの方も行かれるとのことで、

初アミティオーナー対面の実現が叶いそうです。

今回のお盆キャラバンは

軽井沢、清里等を回って

19日の早朝に富士山の麓の

田貫湖畔で、「ダイヤモンド富士」の

撮影をしたいと思っていました

http://www.3776m.com/fpn/yamamoto/050423.htm

まだ不確定ですが

諏訪湖→軽井沢→清里→富士五湖→

田貫湖となりそうです

2007年8月 8日 (水)

アミティの感想(プチ不満?)

今日は、アミティのプチ?不満を書いてみます

念のため前置きしておきますが

大前提は気に入っています

そのなかで改良、改善したい点をすこし・・・

一番はサイドミラー配置です

特に左側です

一般乗用車は、左折するときに

事前に左ミラーで左後ろを確認して

左に曲がる直前に、

顔ごと左に向けて左後ろドアあたりから

歩行者や自転車などが来ないかを確認します

その左後ろドアあたりから後ろを確認できません

したがって曲がるには左ミラーのみです

そこでアミティの左には

純正ミラー(左ミラーとアンダーミラー)2つと

ビルダー製ミラー(左ミラーと広角ミラー)

それぞれついています

ミラーだけで沢山!(-_-;)

曲がるときに、どのミラーをみるか迷っちゃう・・・

そして選べないのでぜーんぶ見てから曲がると

もー遅い!

後ろでクラクション鳴らされたり・・・(>_<)

メインは

ビルダー製ミラーの左ミラーで

広角ミラーも良くみますが

小さいのであまりよく見えない・・・

純正ミラーの左ミラーは

リモコンで動きますので

より外側に向けています

合流のときに便利ですが

アンダーミラーはほとんどみません

アンダーミラーは要らないのかな・・・

そして広角ミラーを少し大きくして

合流するときにも見えるまで大きく?して

純正ミラーを取ってしまおうかな・・・なんて

漠然と思っています

次の不満は・・・

ダイネットのいすの高さです

テーブルが高いのかな

うちには5才の子供がおりますが

ダイネットの椅子に座ると

テーブルの上の食べ物が食べにくい・・・

大人でも少しテーブルが高いかな・・・

これはいつか改良したいと思っています

2007年8月 7日 (火)

アミティの感想(運転使い勝手)

今日は運転についての使い勝手について書いてみます

まずは燃費

普段は休みの日に買い物に使用したり

たまにぷらっとお出かけするのが主用途です

通常は6km/L強

6.5kmくらいでしょうか

満タンすると200kmくらい走ると

メーターがかなり心細くなります

以前四国一週したときは

9kmでした

満タンで350km走りました

重い車体をスタートさせるときに

かなり燃料消費してしまうんですね

さて高速道路はどうでしょうか?

以外にも100km巡航は可能です

ただし「平坦路」限定です

ちょっとでもアップダウンがあるとダメ!

一番気を使うのは

横風と、低速です

大型車に抜かれるときは

車体ごと吸い込まれる感じです

私はバイクに乗りますが

バイクでは大型車に抜かれるときに

とても気を使います

そのときと同じ感じですね

びっくりしたのは

横ロールが以外にも少ないことです

勿論大型な車体がカーブすれば

ロールは防げませんが

予想以下のロールで安心しました

ゆっくりとしたロールなので制御しやすい感じです

乗り心地は?

私たち3人は、通常前席に3人並んでいます

後ろには乗りません

やはり「突き上げ」が強いようで

そして前も見にくい

横の窓もちょっと高い位置にあって

女性や子供が座って窓を見ると

良く外が見えない

男性でも少し見にくいかもしれません

そんなことから「酔う!」というこで

3人並んでいます

車幅について?

運転席の場所と後ろの仮装箇所では

幅が異なります

自分のいる場所より後ろが

幅が広くなっています

これには注意が必要です!

狭い道では、後ろの感覚を忘れずに

することが重要です

幸いにも、左右ミラーが

純正品と後付で大きなものがついています

その大きなミラーを意識すると

後ろの感覚がつかみやすいですね

あっ上の高さも忘れずにネ

2007年8月 6日 (月)

アミティの感想(使い勝手)

本日は、内装関係の使い勝手について

このアミティの購入動機は

1.安い(笑)

2.二段ベッドがある

3.駐車場に入る

3の駐車場のことは前回書きました

では購入動機の二段ベットについて

書いてみます

まずダイネットで食事をして

その後寝るために片付けて

テーブルを片付け

椅子をフラットにして・・・・

まず、これがイヤでした

家族は3人なので

ダイネットをそのままにして

寝れることが大前提です

そこで子供と嫁はバンクベットに

私は後ろの二段ベットを使用

そしてもうひとつの二段ベットは

荷物置き場になっています

この使い勝手は一番のお気に入りです

先日、ビルダーさんとお話の中で

私「最近アミティが増えましたよね」

ビルダー「そうだね、RRとかLXとか」

私「どのアミティが売れ筋ですか?」

ビルダー「ん~、ダントツノーマルアミティだね」

え~これはびっくりしました

やはり二段ベットがお目当てなのでしょうか?

次回は運転の取り回しや燃費などです!

2007年8月 4日 (土)

アミティの感想(取り回し)

あまり購入後、インプレッションをしていないので

そしてメール等でもよくご相談いただきますので

ここでしっかり感想を・・・

何回かに分けてインプレッションしたいと思います

今回は取り回し。

当方は団地住まいです

駐車場は一般の大きさのみOK

近隣も狭い道が多いので、大きな車は無理

以前「ランクル」の一番大きなものを乗っていました

その車幅は1.93m

長さは5m超えています

そのときは遠くの駐車場しか借りれず

困りました

しかしアミティは5m未満

幅も1.9m以下

この大きさの恩恵は大きいです

しかもアミティはトラックです

もともとは(笑)

トラックは町中をクマナク走り回ります

車高は高いですが

小回りがすごいです!

ハンドルキレ角が乗用車の比じゃない

軽自動車とも変らない最小半径

おかげで、駐車も迂回もラクラク!

これは実際に乗ってみて予想以上の

うれしい誤算でした

トラックは楽なんですねぇ~!

駐車のときのバックも

気になるかと思います

バックモニターカメラは標準装備ですが

モニターは別売りです

でもモニターは必須です!

絶対必要。これは標準装備のレベルです

最近はナビをつける人が多いので

あえてモニターは別売りとのこと

これはビルダーさんのご親切ですね(^^♪

バックモニターも

慣れれば楽ですね

普通乗用車でバックモニターの無いほうが

大変じゃない?と思うくらいです

当方駐車場も狭いのですが

トラックのキレ角とバックモニターの

おかげで、楽勝!

取り回しで一番の要注意は

車高のみ!だと思います

近隣の良く通る道で

車高制限のある場所を良く調べて

覚えておくことをお勧めしますネ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »