« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

2009 夏 山陰山陽ツーリング 8

2009/8/15 琵琶湖→自宅  505.1km

ここのキャンプ場は、関西弁の方々がほとんどだな
小さい子供まで関西弁なんで、
なんだか可愛い!当たり前か・・・

9:30 キャンプ場出発
昨日、駄目だった海津大崎キャンプ場前を通り
管浦集落から奥琵琶湖パークウェイを通る
ここはなんと一方通行!
理由は、ところどころにがけ崩れ等で車線が片方つぶれているからか・・・
しかし道は荒れているし、通る車もほとんどなく
走り屋のバイクが集まっているだけ
なんだか寂しい道だな

国道8号線に出て、途中ガソリンを入れた後、
長浜のジャスコに寄る
そして長浜ICから北陸自動車道に乗る(昼過ぎ)

伊吹PAでは名古屋きしめんのランチ
そして一宮JCT、小牧JCTを通り、
内津峠PAでガソリン給油

伊那ICあたりから渋滞開始!
諏訪湖SAまで続いていた!

しかも諏訪湖SAは入場規制
本日の夜は諏訪湖花火大会
すでに車は満車で、湖畔の展望個所は
場所取りが始まっていた

ここはバイク!
横から入れてもらいSAに到着(15:15)

琵琶湖からここまで300km弱
適度な疲労感を感じたので
早速お風呂に入ることにした
http://www.alpico.co.jp/suwako-sa/relax/index.html 
¥595
諏訪湖を眼下に眺めながらの温泉は格別でした
このまま花火まで陣取りたいですねぇ
ゆでダコになっちゃうケド

16時すぎ
お風呂からあがり
あと3時間・・・・天気は良いし
日向ぼっこかなぁ

17時ころ
本を取り出して読書開始

18時すぎ
ようやく暗くなり始めた

18時30分ころ
対岸の空模様が・・・怪しい
というか、降ってるじゃない?

開始10分前
雨です・・・・

というか結構降ってます

今日は一日天気が良かったはずじゃ?

雨具は鞄の奥に入れて
紐でぐるぐる巻きですよん
もう!

鞄をほどき、雨具を取り出す
そして雨具を着るころには

「ボンボン!!」と開始

周りの人々も傘をさして見学
もう!傘で見えないじゃん!

しかも花火がボン!とあがっても
5秒くらいして「ボーン!!」

あれ?時差がひどい!
遠いなぁ

高台にあるこのSAは
花火まで邪魔になる建物等もなく
遠いので小さく見えるが
やはり遠すぎるので、音の迫力が
かなり落ちる!

というか想像以上にがっかり・・・
しかも・・・雨だし

傘が邪魔だし・・・・

20時には出発してしまった・・・・

帰りの中央高速は
甲府までずっと土砂降り!
もうイヤ!

談合坂SAでは雨合羽を脱いで
ガソリンを入れて出発

相模湖ICから相模原に出て
自宅には23時30分到着

お疲れさまでした

2009年8月28日 (金)

2009 夏 山陰山陽ツーリング 7

2009/8/14 宮津→琵琶湖  172km

本日は・・・晴れっ!
やっとレインウェアから解放ぅ!
しかも明日も晴れそうですので
今日は天橋立のあとは
琵琶湖畔でキャンプだぜっ!

9時過ぎには民宿を出発し
天橋立の中心地の「大天橋」ちかくに
バイクを駐車

いよいよ
天橋立を歩きます

天橋立は杉林が2kmもつづき
対岸まで歩くことができます
しかも杉林の両側は海!
細い場所を歩いていることが
実感できます

対岸の「龍神社」まで30分かけて歩き
ここからはロープウェイ・リフト共通券を購入して(¥630)
展望台に向かいます

やはりイメージした天橋立は上から見るに限るネ

天橋立の杉林を歩いていると、
左右は海なので細い場所を歩いている感はあるが
イメージした天橋立の感動は、上から見ないと!

さて展望台を降りて
先程の杉林を歩いて
バイクのところに戻ります(11:30)

さて次は琵琶湖を目指しますが
舞鶴市内で「道の駅 舞鶴港とれとれセンター」があり
道の駅マニア?な私としては
とりあえず寄っておきます 笑

ここは、昼時でもあったこともあり、
非常に混雑!
海の幸が食べれる場所も何か所もあったが
どこも行列!!
さすがに並ぶ気にならず
お寿司のテイクアウト店でにぎり寿司を購入
天気が良いので外で食べた
マグロは明らかに冷凍だし残念
いくらとかイカはまあまあですな
観光地はこんなもんですね
ちょっと複雑・・・

さて東舞鶴を国道27号線で通過し、
話題の「小浜市」へ
といっても単なる田舎の港町風!
そのまま素通り・・・です

上中から若狭街道(国道303号線)で、
琵琶湖畔の国道161号線にぶつかる
この161号線はバイパスになっており、
快適国道!!
スピード取り締まりのメッカの感!
こういう雰囲気は、体に染みついている気がする(笑)

勿論制限速度を守って
安全運転ですよん 笑

西浜から琵琶湖畔に出て、
お目当ての「海津大崎のキャンプ場」に向かった
ここは¥500のキャンプ場(バイク)安い!

到着したら・・・・
人と車で狭い湖畔はごった返していた
おお!
管理人さんとお話したら
「空いていたらどこでもどうぞ!とにかく見ていって」

でも・・・
歩いてみるが・・・・
ほんの猫の額の場所が空いている
しかも両隣は車でのオートキャンプ客

ワイワイしている間で、バイクで一人はきついね

丁重にお断りして、キャンプ場ゲリラ捜索に作戦変更!

予定ではこの大崎キャンプ場でキャンプする予定で
ここ以外は全く考えていなかった
地図を見ると、近隣には何か所もキャンプ場のマークがある
さぁ気を取り直して・・・と

ここからバイクで10分ほどで
オートキャンプ場がある
様子を見ながら場内で偵察
すると、管理人のおじさんが怪しげに私を見る!
やばい!不審者だ
すかさず、
「今日、バイク一台ですが空いていますかぁ・・・?」
すばやく「空いていません!」と!

空いているわけないじゃ~ん!って顔でね!
「はぁ!すんません・・・」

次行ってみよ~!!!!(ドリフ風に)

するとすぐ横にもキャンプ場があるじゃないですか!

早速様子を見ようとしたけど
不審者に見られるのはイヤなので
すぐ管理人のところへ

「今日、バイク一台ですが空いていますかぁ・・・?」

駄目もとで聞いてみた!
どうやらこのあたりのキャンプ場は
長期滞在で、湖畔でBBQしたり海水浴したり
釣りを楽しむ人々が多く集まるらしい

「バイクだと翌日はすぐに発つんですよねぇ・・・」
「はい!一晩泊まれれば!」
「一応サイトは一杯なんだけど、じゃぁ!サイト作っちゃおうか!」
「へ?はぁ・・・」
「良い場所があるよ、ついてきて!」

なんとオートキャンプしている横の隅で
格安で泊まれることになりました

隅といってもバイクなので十分なスペース
しかも目の前は湖畔だしナイスビュー!
駄目もとで言ってみるもんだね
「知内浜オートキャンプ場」
http://chinaihama.com/index.php

湖周道路を今津町に向かって約10分の「平和堂今津店」へ買い出しへ行く!

しかしガスコンロの調子が悪いなぁ・・・

2009 夏 山陰山陽ツーリング 6

2009/8/13 境港→宮津  267.2km

本日の予報は
午前中は曇り
午後から・・・雨

ふぅ~
気が重っ・・・

このホテルは
境港の駅から
バイクで10分ほど

田舎道なので
距離としては
それなりに・・・ある

昨日の「水木しげるロード」にある
「水木しげる記念館」は
夕方到着したため
記念館の閉館時間にあたってしまう
本日行こうかと思ったが
これから・・・雨なのでパス
先を急ぐことにする

9:00出発
米子経由の鳥取砂丘へ向かう

境港と米子は・・・
隣なんですね
ほんの数分も走ったら
米子空港があり
米子市内になる

このあたりは
全く土地勘がないので
距離感が全くわかりましぇん

米子、境港、松江・・・
勿論地名は知っていたが
半径数十キロの範囲内に
纏まっていたのねぇ

個人的には
このあたりの雰囲気は・・・好き
宍道湖近辺は
いつか目的地として
また来ようかと思う

さて昼前には
鳥取砂丘に着く

空は今にも降りそうな感じ・・・

砂丘に向かうが
途中では雨が降り出す

砂丘に上るころには本降り

しかしこの砂丘から見る日本海は
最高だね!

昔ニュージーランドの北島北部先端に
同じような砂丘があって
砂丘を名も知らず外人同士数十人で
滑って遊んだっけ・・・

ここは
日本離れした景色であることは間違いないネ

さぁここからは雨天走行
鳥取市内に一旦もどり、ガソリン給油
そして天橋立のある宮津へ向かう!

途中に「余部」という地名が・・・

おや?これはもしかして?

勿論「餘部鉄橋」を見る!
お~圧巻!
鉄橋下には民家が!

さて
宮津市内に入るころには
雨も小ぶり

ここでも晴れだったら
キャンプしようかと目星をつけていたのに
こんな日は・・・温泉か?

とりあえず
宮津駅にむかい
観光案内所を探して
宿を探す!
しかし・・・
夏休みだよねぇ~
天橋立に近い宿は全て満室
ちょっと離れているが
バイクであったら15分程度で移動できる
小さい民宿の紹介を受ける

宮津駅の隣の駅の「岩滝口」駅前の
民宿「お多福」

おばあちゃんが一人で切り盛りしているようで
温泉付きで素泊まり¥4200也

2009年8月27日 (木)

2009 夏 山陰山陽ツーリング 5

2009/8/12 広島→境港  284.3km

本日は、平日なため
ETCの早朝割引を適用させるために
9時までは高速に乗りこむ必要があります

そこで7時に朝食をすませ
あらかじめ荷物はパッキング済みなので
あとはバイクに積み込んで
8時に出発します

原爆ドーム前を通り
「中広」から「広島西風新都道路」をとおり
五日市ICから広島自動車道に乗ました
時間は8時15分です

そして早朝割引の100km圏内である
浜田道の金城PAに9時30分に到着

ここからスマートETCで
下道に降ります
(しっかり割引されていました ほっ)

浜田市内を通り、
世界遺産の石見銀山に向かいます

この石見銀山は
古い町並みと銀山と
代官所跡等を含めた
全体で世界遺産に登録されています

当然に?下調べはしていなかったので
とりあえず「石見銀山世界遺産センター」に
向かいました

しかし
世界遺産登録の
銀山や古い町並みのある「大森」へは
ここからバスで移動する必要があります

海外の観光地ではよくありましたが
メインの観光地に車で乗り入れをすると
環境破壊や混雑等で
折角の観光地が台無しになってしまうので
離れた場所に駐車場を設け
そこから移動させる手法が
よくあります

ほぅ!ここも
そのようにしてるんだなぁ!
さすが世界遺産登録ぅ!!
と関心しつつ
バスで大森まで移動

え?
この古い町並みの中心地である大森に着くと
観光の車を多く見かける!

あれ?入ってるじゃん!
この大森にも駐車場がありました!!

なんだ!
単に駐車場確保のために
遠い場所に
「世界遺産センター」を作って
駐車場を確保して
観光客をそこの駐車場に誘導してるんだ!

関心して損した・・・笑

気を取り直して
歩いて龍源寺間歩(鉱山跡)まで
古い町並みを歩いて行き
そこで坑内を見学

Mazbu

さすがに寒い!!

外は茹だる暑さにも関わらず
坑内は・・・風邪ひきそ!

この石見銀山は
古い町並み全体と銀山跡が世界遺産登録
鉱山自体は大きな規模ではないようですね
良く知ってる「佐渡金山」の半分以下の規模
のようです

ここが世界遺産登録ならば
佐渡も・・・ね! 笑

Furuimatinami

しかし
町並みは静かで良い感じ
遊歩道も整備されており散歩に良いです
龍源寺間歩(鉱山跡)から代官所跡まで歩くと
のんびりで1時間弱です

しかも
途中は手作りパン屋もあり
「草もちパン」と「おはぎパン」食べました
甘くなく美味しい!

Panya

地味ではありましたが
世界遺産を十分楽しめました!
関東からは遠いので
そう行けませんが
近かったら
頻繁に行くような場所です
散歩、ハイキングがてらにネ!

さて代官所跡から
バスで駐車している
世界遺産センターまで移動し
国道9号線に戻り、出雲に向かいました

Izumo

15:30 出雲大社着
広い境内を通り
あの有名な「巨大しめ縄」に圧巻されます

Simenawa

さて夕方になると
雲行きは怪しい・・・
あまり長居はできないので
先を急ぎます
雲に追いかけながら松江、境港に向かいます

境港につくと通り雨!
追いかけられていた雨雲に追いつかれました!
すぐに止んでくれましたが・・・ほっ

境港駅前で
観光案内所で紹介された
「マリーナホテル」に向かいます
本日は雲行きも怪しいし
翌日も短期が不安だったので
キャンプは・・・面倒でした
この境港の町は
民宿とか旅館が無いんです
ビジネスホテルが数軒のみ
でも空いていて良かったぁ・・・

とその前に
水木しげるロードへ
境港の駅前から
一本の商店街が
水木しげるロードになっています
商店街はほとんど「鬼太郎」関係の
お土産やグッズ販売のお店が並んでいました

Mizukiroad

そしてこの「水木しげるロード」には
「鬼太郎」関係のオブジェが
通りに並んでいます
これがまた良くできていてかわいいですねぇ
これを写真取りに来る観光客が多いですねぇ
(勿論私も・・・)

Ekimae

Nezumi

Kitaro

Ipponasi

このオブジェを楽しんで
ホテルに向かいました

2009年8月22日 (土)

MOONEYES

本日はツーリングネタは一休みです

実はここに行ってきました

25092976_org

http://www.mooneyesshop.jp/

実は自宅の近所で

いつも店の前を通っているので

いつか行かなきゃ!と思いつつ・・・

今日はたまたま近所まで散歩に出ていたので

これはチャンス!

車関係のグッズや

カフェも併設してあります

そこでこんなものゲットしました

25092987_org

キャンカー用ステッカーです

「ベッタリ」が気に入りました

キャンカーでリアに

「ベッタリ」ステッカーが貼ってあったら

間違いなく当家のキャンカーです 笑

2009年8月21日 (金)

2009 夏 山陰山陽ツーリング 4

2009/8/11 広島 0km

本日は、観光客になります 笑

バイクはホテルに置いて

電車バス等を利用して

広島、宮島を散策開始!

ビジネスホテルの朝食を7時に済ませ

9時に出発

ここから歩いて平和記念公園の原爆ドームを見学

Mae_2

長崎も以前行ったことがありますが

この原爆ドームはインパクトが凄いですね

平和へのメッセージが強烈に伝わってきます

Domemaenite_2

朝早くから観光客が多いのも頷けますね

外国人も目立ちました

その後平和記念館を見学¥50

え!びっくり!

ひとケタ少ない入場料です

最低限の維持料だけ徴収するということでしょうか

多くの人々に入って頂きたいのでしょうか

この金額ですら、

平和へのメッセージが伝わってきます

http://www.pcf.city.hiroshima.jp/

この平和記念館は

東館と本館に分かれており

東館から入り、原爆や核の威力の紹介

戦争前とその後の広島市民の生活など紹介

Siryokan_2

そして本館に移動すると

被爆の影響や遺品など

悲惨な展示物が続きます

ふと気がついたのですが、

東館の特に核の威力の紹介等では

外国人(白人さん)が多いようでしたが

この本館の悲惨な展示物のあたりは・・・

あれ?日本人が多いなぁ・・・

というか順路になって本館に来たのに

外国人さんはどこ?・・・・

どうやら途中から歩くスピードが

変わったようでした 汗

その後は、併設してある

戦没慰霊者追悼記念館に立ち寄ります

ここは、勿論日本人ばかりでした・・・

さて

平和記念公園のはずれにある「原爆ドーム駅」で

市電に乗り宮島に向かいます

Romen_2

広島市内はいわゆる「路面電車」ですが

途中から専用線路にはいり

普通の電車になって普通に飛ばします 笑

路面電車区間の市内は¥150均一

西広島からは電車になりますので

通常の距離に応じた料金になります

市内から宮島口までは¥270

市内から宮島口までは1時間弱要しました

路面電車好きな私としては

高知、富山、松山そして江ノ電についで

4つ目の路面電車でした

宮島口終点の目の前には、フェリー乗り場あり

ここからは、2つの観光船が宮島まで結んでいます

値段も同じなので、ちょうど来た方に

乗った方がよいですね

私は、行きはJR宮島連絡船に乗ります¥150

ちなみに帰りは宮島松大汽船にて¥150

宮島に着くと沢山の鹿がお出迎え!

Sika_2

ていうか!近すぎ!!

ここは奈良か?

しかも人に慣れきっています

宮島といえば「厳島神社」ですね

早速見学します

Torii_2

以前の台風の影響で

未だ修復は続いていましたが

思ったより、改修は進んでいたようでした

Syufuku_2

しかし昔の人は

こんな海の上に神社を建てようとするなんて

凄いですねぇ

この宮島は

船で行く「大きな江の島」の感じです

観光客も多いのですが

住人も多数いらっしゃいます

観光地となっているメイン通りや

厳島神社から外れて

裏道に行くと、そこは民家が並んでおり

表通りの雑踏とは無縁の

静かさがあります

私は、表通りを避けて

裏道ぶらぶらと散策します

Kiyomori_2

一番奥の茶屋で「アナゴ飯とうどん」を食べ

宮島をあとにします

Misenisika_2

帰りは、宮島口から終点の広島駅まで

行きます¥270

そして広島駅から街中をぶらぶら歩いて

夕方には宿に戻りました

2009年8月20日 (木)

2009 夏 山陰山陽ツーリング 3

2009/8/10 尾道因島大浜埼キャンプ場→広島ビジネスホテル    144.6km

朝は晴れ。
ようやく外に出れましたよぉ~
(まぁ正確にはトイレや洗面に起きて
合羽をかぶって出ましたケド)

天気予報も今後は晴れるみたい
よかった~!
しかしテントは濡れたまま 汗
とりあえず撤収しましょう

9:30出発
しまなみ海道を通り
因島から隣の向島へ渡る

ここは渡し船も廃止され、しまなみ海道を通るほかないらしい
キャンプ場の管理人さんが
「便利になったのか不便になったのかよくわからん!」
なんて言ってたっけ?

ここ向島は、かなり開けた島で
人口も多いようだ
この島からは尾道市内へ、渡し船に乗る
この渡し船は、何かの映画で
使われていたよなぁ・・・と思いつつ
映画は思い出せない・・・

3

 
街中の路地から突然、フェリー乗り場がある
路地奥まで車が並んでいて、
フェリーが着くと一斉に乗り込む

勝手がわからず、どこでチケットを買うのかなぁと
思いつつ、並んでいた列に着いて
そのまま進んだら船に乗っちゃった

出港後におじさんが徴収して回るシステム
バイクは¥80
なんとも簡単なシステム

1

尾道市内へ 3分の船旅
しかしフェリーがないと、
尾道大橋までぐるっと回らなければならず
非常に不便!
フェリーは無くならないだろう・・・
周りは通勤通学の人々でした

2

尾道市内は
駐車する場所がなく、
駐車場といえば四輪駐車場のみ!
市役所前では、すでに県外ナンバーバイクが駐車してあったので
便乗して停めようとするが、気が引け、諦め、さまよう
大通りを外れると途端に狭い道になるので
うかつにバイクでも入れない!
道というより生活路地といったところか・・・

ようやく、市内からすこし外れた場所の
展望台のある公園の案内標識があった
ここは千光寺公園駐車場で、駐車料金はバイク¥100
ここで停めて、下まで行くことにした。
ロープウェイがこの千光寺公園と尾道市内を結んでいる

しかし・・・
ロープウェイに乗らず歩いて下へ行く
だって!駐車場のおじさんが
「ロープウェイは帰りの登りに使ったら!」
「下りは散歩がてら歩いたほうがいいんじゃない?」

ほう!納得!

歩いてのんびり降りても15分くらいかな

4

一番の目的地は「御袖天満宮」
ここの階段が有名。

5

ここは映画「転校生」の舞台で有名
観光客も、多かったね!

でも・・・
思ったより小さい階段だった

6

 

ちょうどお昼近いので
おなかも空いてきた
ガイドブックであらかじめお店を決めて
行くようなタイプではないので

海岸通りをブラブラと
昼食屋ゲリラ捜索開始!

すると
路地に「海浜ラーメン」見つける

8

小さいカウンターだけの店
観光客もおらず、地元の方が
数名来店されていた
お!!いいじゃん!

7

しかも美味しかった!!
魚のダシがうまい!

さておなかも満たされたので
散歩がてら路地散策に行く
持光寺、光明寺を細い路地を歩く
急斜面の石段三叉路も通る
宝土寺、千光寺新道を通る

9

鎌倉の路地よりも狭い路地だったね
人々の生活圏を歩くようで
申し訳ないような
ワクワクするような
ちょっとした冒険でした

さて散策を終えて
ロープウェイに乗る
14時には駐車場を出発し尾道を後にした

国道2号線で三原市を通り
東広島市から東広島・呉自動車道を通り
呉に向かう

海岸に面した大きな町に着いたので
てっきり「呉」だとばかり思っていたら
博物館も、鉄のくじらも見つからない
しかも・・・「広」?

ここは「広」という町でした 笑
呉だと思っていたが隣の町だった

そこから長いトンネルを抜けて
ようやく本当の?「呉」に着く

16:30 呉 着
大和ミュージアム横に駐車し
大和ミュージアムと、隣の鉄のくじら館を見学

10

ここは軍港だったんだねぇと実感しつつ
18:00出発 
18:30には広島着

ビジネスホテルは
あらかじめ予約しており
原爆ドーム近くであることは
およそわかっていたのですが
案の定、繁華街をウロウロと・・・

おや?
繁華街のコインパーキングで
大宮ナンバーのアミティ発見!
ビジネスホテルを見つけて
荷物を置いてきて
また戻ってこようかと思ったが

ビジネスホテルに着いて
荷物を置いて、さて!先程の場所は?
結局 戻ることはできませんでした 笑

2009年8月19日 (水)

2009 夏 山陰山陽ツーリング 2

2009/8/9 尾道因島大浜埼キャンプ場 0km

昨日は寝不足のまま800km弱 走ったため

食事をしたらすぐに眠ってしまった・・・

ちょっと寝苦しいので

テントのフライシートは開けっ放しで

メッシュインナーテントだけ閉めて就寝・・・

夜中に・・・

おや?

寒い!

え!

冷たい・・・・

水かぁ・・・

え!

えっ!!!!!

濡れとる!!!!!!!!!!!!!!!

起きたら外は雨!!!!

というか土砂降り!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

テント内が濡れてしまったぁ!!!!!

すかさずフライシートを閉めて

テント内を拭いて・・・・

何事もなかったように就寝・・・笑

何せ眠かったのでね!

さて・・・外は明るくなり

目が覚めたころに・・・・

テントの上には土砂降りの音・・・・

あれぇ~雨っすか?

聞いてないよぉ~と思いつつ

ラジオをつける

何と台風?

あちゃぁ!

しかも傘は無いし

出かけられませんな

諦めて・・・・寝ちゃいました

昼に起きて・・・買い出ししてあった食材を食べて

また寝る・・・

夕方に起きて買い出ししてあった食材を食べて

また寝る・・・

いやぁ!寝ましたよ

テントから出ずに(出られない)一日過ごしました 笑

Dscn1285_3

周りは誰もいません

だって大雨だったんだもんね

2009年8月17日 (月)

2009 夏 山陰山陽ツーリング 1

2009/8/8 自宅→尾道因島大浜埼キャンプ場 788.9km

7日の午後11時出発

0:15 海老名SA着
    混雑している
3:00 富士川SA着
    途中沼津と富士で渋滞がある(それぞれ15kmほど)
4:15 日本坂SA着
    眠いので仮眠する場所を探す。しかし駄目だった
5:15 浜名湖SA着
    眠い!公園を歩いて寝る場所探すが駄目!
7:50 刈谷PAハイウェイオアシス 
    眠い!公園を歩いて寝る場所探すが駄目!
    観覧車下のベンチで少しボーとする
    伊勢湾岸自動車道は広くて快適
    鈴鹿、亀山JCTから新名神へ

Dscn1278

9:15土山SA着
   上り下りが共通なSA
   快適な道

草津JCTあたりから渋滞
名神高速大渋滞
京滋バイパスも渋滞
大山崎JCTも渋滞
名神高速も渋滞
吹田JCTから中国自動車道も渋滞
結局草津から65km渋滞でしたぁ!!

疲れた~!!

途中、名神高速の梶原第一トンネル?で
渋滞中のすりぬけでアミティ発見(京都ナンバー)

12:00 西宮名塩SA着     
     神戸JCTから山陽自動車道へ

Dscn1282

13:00 三木SA着 眠い!!睡魔に負ける
15:00 福石PA着(赤穂市)
16:40 福山SA着 
     その後福山西ICで降りる
     松永バイパスを通り「瀬戸しまなみ海道」を通り、因島入り
17:00 因島北IC 降りる
17:15 キャンプ場着

http://www.go-shimanami.jp/shisetsu/innoshima/008.html

キャンプ場は海岸から歩いて小高い山の向こう側!
歩いていくのは大変かも!
台車に乗せて荷物を運ぶのですが

係のおじさんが
裏道があるので案内するよ!とのこと
裏側からサイト近くの管理場までバイクで行けました

24879011_org

今日は、睡魔と、暑さと渋滞との戦いでした 笑

最近はキャンカーでP泊する癖?がついたので

SAで仮眠できないのは辛いですなぁ・・・

2009夏山陰山陽ツーリング 概要

先週のお盆休みに

久しぶりの長距離ツーリングに行ってきました

行程は

横浜-因島-尾道-呉-広島-宮島-

石見銀山-出雲大社-松江-境港-

宮津(天橋立)-奥琵琶湖-諏訪湖-横浜

こんな行程でした

7日の夜中に出発して

15日の夜中に帰宅しました

キャンプ場泊 3泊

ビジネスホテル 3泊

民宿 1泊

走行距離:2162.1km

ETC割引のおかげで

高速代は節約できました 笑

しかし途中の関西の大渋滞や

台風の接近、静岡の地震の影響で

東名高速が利用できなかった等

いろいろありましたが

無事に帰りました 

当分・・・バイクには乗りたくないですわ 笑

今週末もツーリングの予定が・・・爆

24879024_org

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »