« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

DVDマガジン「FUTURE」

こんなDVDマガジンがあります

しかも無料です(送料のみ負担)

http://www.sser.org/future/index_main.html

結構面白いですよ!

ラリーやバイク、車好きの方には

お勧めなDVDです

Dsc00116

2010年6月22日 (火)

ローメン

先週末は

バイクイベントで

乗鞍に行ってきましたので

帰りには伊那によって

これを食してきました

201006201610001_2

ローメンです

味は・・・・

かた焼きそば風麺に

油たっぷりで炒めて

油に浸してある感じ?

ん~ボキャブラ足りません 笑

あっ!お腹が弱い方は

油に注意かも・・・

一度は食してみたかったので

満足です!!

次は・・・笑

2010年6月14日 (月)

親子キャンプツーに行ってきました

先週末は

親子タンデムで近場のキャンプツーリングに

出かけてきました

場所は西丹沢の「大滝キャンプ場」です

http://blogs.yahoo.co.jp/ootakikyanpujyo

ここは自宅から150kmあまり

しかも以前には丹沢のふもとに住んでいたこともあり

土地勘もあるところです

丹沢湖を通り過ぎ

中川温泉街を通って

渓谷沿いに進むと看板が見えます

迷わず到着できました!

この先は大きな規模のキャンプ場があるだけで

行き止まりです

ロケーションは川沿いにそって

フリーサイト!

入口にはコテージが並んで

大学生のサークル団体がいましたが

川沿いに進んで奥に行くと

だーれもいません!

2010_0612_170418dsc00057

この奥までフリーサイトです

あまりにも寂しい?ですし

トイレにも遠くなってしまうので

ほどほどのところで・・・笑

追記:この先を偵察中には

野生のシカが河原に降りていました

さてサイトを設営して

しばらくまったりと・・・

2010_0612_134058dsc00054

2010_0612_134134dsc00055

さて夕方には

近隣の温泉へつかりに行きます

http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/kankou/recreation/bunanoyu.html

こじんまりとした温泉です

登山客がほとんどのような感じです

内風呂と露天風呂のみのシンプル!

さてキャンプ場にもどり

子どもは川遊び

私はまったりしたり

キャッチボールをして過ごしました

たまには男同士もいいもんですね

2010_0612_194101dsc00061

こどもはたき火が楽しかったみたい

朝は・・・早いです

6時前には明るくって目が覚めます

早朝の河原でのコーヒーは

最高っす!

その後朝食を済ませて

またまったりモード・・・

そろそろ帰る支度でも・・・

おや?

入口のほうから人が・・・

「こんにちは~!」

ん?

おお!バイク仲間が

箱根朝錬の帰りに

寄って頂いちゃいました!

おお!びっくり!

はやぴんさん、OYA-Gさん

ありがとうございました

またツーリングいきましょう!

2010_0613_083842dsc00066

ひさしぶりのキャンプでした

しかも子どもを連れてキャンプなので

イヤな思い出にしてしまうと

次にはついてきてくれないので

ドキドキしていましたが

おかげさまで

「キャンプ楽しかった~」と言ってくれ

ほっ!

帰宅は13時でした~

帰宅した途端!子どもは近所の仲間と

遊びに行っちゃいました

凄いエネルギーだな・・・

2010_0612_133731dsc00051

追伸:東名高速で走行中に

アミティ発見!

八王子ナンバーの方でした

手を振ったら振り返してくれましたが

こちらはバイクなんで

意味がわからなかったかなぁ・・・

なんでバイクの人に手を振られたって思われたかなぁ・・・

2010年6月12日 (土)

キャンプ場でまったり中

02E99896-2885-499D-9FCB-5F03A85E4AE7

2010年6月11日 (金)

親子キャンプツー場所決定!

子供とまったりキャンプツーに行きます
場所は西丹沢大滝キャンプ場です

一人でキャンプするならば
結構安易に決めるんですが
子供の最初のキャンプデビューなので
いやな思いをさせてしまうと
慎重になっちゃいました

次に付いて来てくれなくなってしまうので 笑

キャンプ場のアドバイスを頂いた方ありがとうございます
いずれ、全て!制覇しようかと思っています 笑

丹沢湖周遊と中川温泉に浸かってきます(^O^)/

2010年6月 9日 (水)

プチ親子キャンプ予定

今週末は

チビのりだーとバイクで

プチキャンプに行こうかと思っています

装備類は万全!

天気もよさそう!

で!

場所を決めていません 笑

子供と男同士の初キャンプなので

良いイメージの残してあげたいので

場所は・・・

近場で!

まったりできて!

車等のグループキャンプの方々が少なくって!

利用料金の安いところ!

こんな場所あったらご紹介ください (^O^)/

2010年6月 7日 (月)

金縛り

金縛りって・・・

経験したことがありませんでした・・・

そうです・・・過去形です 汗

昨日・・初めて経験しました

もともとワタシは寝つきは良いほうで

フトンに入ると「バタンキュー」な状態なんです

しかし・・・昨日は・・・

というか・・・週末いろいろ?ありましたので

気が高ぶっていたのでしょうか?

中々寝つけずに、ごろごろしていて

ようやく夜中の2時ころには

ウトウトとしたら・・・・

ん?

おや?

なんか変?

足というか

体全体に何か覆いかぶさっている!

重っ!!!!!!

何だ!!!!!!!!!!!!!!!!

おおおおおおおおおおおおおおおお!!

と、声を出して!

はっ!と起きました

あちゃ~

これが金縛りなのかい?

もぅ~イヤ・・・

2010年6月 6日 (日)

おいらん淵・・・

おいらん淵って

ご存じですか?

ワタシは・・・知っております

というか

心霊スポットで・・・有名ですね

以下出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

花魁淵(おいらんぶち)は、山梨県甲州市塩山一之瀬高橋(旧塩山市)にある滝・史跡。おいらん淵・オイラン淵とも書かれ、淵を渕と書くこともある。地図に花魁淵と漢字で表記されていることはあまりない。

国道411号線(青梅街道)沿いの、甲州市と北都留郡丹波山村の境にあり、地元では銚子滝と呼ばれている。

おいらん淵の異名は、武田勝頼の時代に起きた悲劇に由来し、心霊スポットとしても知られる。別名で五十五人淵ともいう。

昨日土曜日に

山梨までバイクツーリングに

行ってきたのですが

帰りは奥多摩経由で帰る途中

柳沢峠をとおり

このおいらん淵を通ったんです

実はおいらん淵って

名前とか心霊スポットであることは

知っていたのですが

行ったこともなく

どこにあるかも正確には把握していなかったんです

ちょうどクネクネの下り右コーナーを曲がると

おや?

男性が崖側の路側帯で

うずくまっている?

一旦止まって、転倒したことを確認

しかし反対車線であり

しかも下りのきついコーナーなので

一度下の方に下ってから

Uターンしてこようかと

下り始めました

するとすぐ右に広くUターンができる場所があって

そこに入ろうと思ったら・・・

「おいらん淵」の看板が・・・

おおお!!!

ここか??

ここから崖を降りるのか??

すると・・・

さっきのコーナーは

ちょうど・・・おいらん淵の上じゃない?

何だかイヤな予感

転倒した方は、まだ未成年の方で

なんと初めてのツーリングで

転倒してしまったとのこと

友人と走っていて

その友人は、救急車を呼びに

峠を降りていたそうでした

その後はバイクの移動したり

救急車が来るのを待って

交通誘導したり

警察の事情聴取を待っておりました

その・・・警察の方曰く

そのひとつ前のコーナーでは

昨年ライダーの方が

コーナーを曲がれずに

おいらん淵の崖に落ちて

亡くなったそうです

おおおおおおおお!

怖っ!!!!!!

今回の方は

命に別条なく

ほっとしました・・・

2010年6月 2日 (水)

キッザニア

本日は、休日を頂いて キッザニアにきています B8CDE850-B368-4DC5-A4ED-3109B3661DC9

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »