無料ブログはココログ

« 骨折その後 5 | トップページ | 骨折その後 6 »

2010年11月 5日 (金)

わが身に降りかかる・・・

昨日は車で

東京までお仕事に行ってきました!

左足なのでオートマ運転は大丈夫!

ただ・・・乗り降りに

非常に時間がかかります

そして扉も大きく開けないと

乗り降りができません!

さて夕方までクライアントと打ち合わせ!

そして帰り道中に

スター○ックスを発見!

ちょうどのどが渇いてきたし

トイレにもいきたいし

しかも大きい駐車場が完備!

よし!寄っておこう ♪♪♪

ちょうど障害者用の駐車スペースもあるしネ

普段は絶対に障害者用スペースには停めませんが

今回はちょっと利用させていただきました・・・・

おや??

あれ??

無理か??


Nec_0105

停めることができても

出れないじゃん!!

ガーン!!

諦めて、ちょっと遠い通常スペースに

停めました・・・

あ~!

障害者スペースって

重要なんですよね!!

自分が障害者になって

本当に実感しました

このバイクの方も

障害者スペースには置いていませんので

気を使って頂いたのかと思います

しかし・・・ちょっと残念でした

同じバイク乗りとして・・・ブツブツ


こんなことを考えていた一日でした


« 骨折その後 5 | トップページ | 骨折その後 6 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

確かにねぇ
自分の身が不自由にならないと、なかなかわからないことですわ
私も電車で席を譲っていただき、ありがたかったです
これからは、そういう方の立場に少しでも立てるといいなぁ

>>gonさん
頭では理解していたのですが
実際にその方の立場にならないと
実感できないんですよね
私もこれから気をつけます!!

確かにその立場になってみないと分からないことってたくさんありますよね。
「ほんのちょっとだから」とか「一瞬だけ」とか、健常者にとってはなんてこと無くても
障害者にとったらそれは非常に重要なことであったり・・・。
うん、自分も気を付けよう。。。
改めて気付かせて頂いてありがとうございました(・ω・)

私の場合は外面上ごく普通の状態だったので、誰も怪我人とは認識してもらえませんでした。。。。

私は以前から「降りのエスカレーターって意味あるの?昇りならわかるけど・・・。」って思っていました。
今では納得です。
昇りより降りのが数倍きついです。
足が不自由になって初めて理解できました。

こんばんは~^^v
今はスタ○じゃなく!
牛乳は国産だ!♪ですよぉ~~^^v

のりだーさん、こんばんは!

おっしゃるとおり、当事者になってみないとその人の気持ちがわからないことってありますよねー。

こないだのツーリングで、SAのチョット小さな二輪の駐車場に3台のバイクをめいいっぱいに停めてしまいました。
そのあとにバイカーがどしどし来て、停める所がなく、脇の路肩に縦列駐車状態・・・。
あとからアセアセしてしまいました(^-^;

きっと自分が逆の立場だったらイヤな気持ちになっていただろうと・・・。

一度経験すると次はしないもんですよね~(^^;)

>>あひるさん
世の中、健常者のために
すべてが出来ているんですよね!
ちょっとした段差なんて
全く気にならなかったのに
そのちょっとの段差が怖いんですよ!
身にしみました・・・

>>はやぴんさん
外観上普通だといいですね
松葉づえで街中歩くと
向こうから歩いてくる方々が
サーっと道をあけてくれるので
ちょっと申し訳ないというか
恥ずかしい・・・(゚ー゚)

>>クロベンさん
下りの階段は恐ろしいですよね!
やはりその方の身になって考えるのは
重要なんですよね!
勉強になりました!

>>マッタリライダーさん
あはは!
ミルク入りのコーヒーでしたよ!
普段はブラックなのですが
気をつかいました(・∀・)イイ!

>>KOJI さん
その方の身になって考えるなんて
なかなかできないですよね!
でも経験したことは
次には気をつけることは
していきたいですよね!!

この記事へのコメントは終了しました。

« 骨折その後 5 | トップページ | 骨折その後 6 »