« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月25日 (水)

ぽちっと 2

またまた

物欲の沼へ~ 笑

こんなの手に入れちゃいました!

KLYMIT(クライミット)

イナーティアXフレーム

Dsc00729

http://item.rakuten.co.jp/naturum/965075/

エアーマットです

以前から

こんなのは所有していました

http://www.e-mot.co.jp/thermarest/index.html

自動で膨らむタイプです

しかし・・・ちょっとかさばったし

段々と自動で膨らむスピードが遅くなり

部分的には膨らんでいない個所も出てきて・・・

こんどのイナーティアXフレームは

小さい!!

Dsc00728

しかもメチャ軽っ!

Dsc00731

空気が入っていないと

ペラペラなんです

空気は2か所の口から入れます

片方の口で口から5~6回吹き込んで

ある程度膨らまします

そしてもう片方の口から

専用のポンプでパンパンまで入れます

およそ2分で完了!

撤収時には

空気の口を開ければ

一気に抜けて折りたたむだけ!

以前の自動で膨らむタイプは

撤収時には体重をかけて

空気を端から抜きながら丸める!

これが結構時間がかかりました 汗

これから楽できそう~笑

X(エックス)フレームなので

肉抜きしてあって

暑い時期にも背中に風が通りそう!

早くキャンプ行きたい~!

送料無料☆【雑誌掲載】クライミット[KLYMIT]061XRD01A(★ワンカラー)イナーティアXフレーム【Inertia-X-Frame】【スリーピングパッド】【エアマット】【マットレス】【車中泊】【バックパッカー】【防災・地震・非常・救急 SA】【ドライエアーポンプ付属】 送料無料☆【雑誌掲載】クライミット[KLYMIT]061XRD01A(★ワンカラー)イナーティアXフレーム【Inertia-X-Frame】【スリーピングパッド】【エアマット】【マットレス】【車中泊】【バックパッカー】【防災・地震・非常・救急 SA】【ドライエアーポンプ付属】

販売元:アウトドアーズ・コンパス
楽天市場で詳細を確認する

2011年5月24日 (火)

ぽちっ!

また・・・

やってしまった

ポチっとな・・・

キャンプに行きたい~

燃料を使わない自然にやさしい、エコなアウトドアグッズケリーケトル トレッカースカウト 1.3Lフルセット 燃料を使わない自然にやさしい、エコなアウトドアグッズケリーケトル トレッカースカウト 1.3Lフルセット

販売元:ブランディングコーヒー
楽天市場で詳細を確認する

国民一人あたり1500円也!

先日の日曜日に
キャンカー仲間で
自衛隊見学会に行ってきました!

しかも「イージス!」

中に入っちゃったよぉ〜

詳細はこちら
http://maruideko.blog29.fc2.com/blog-entry-238.html

嫁さまのブログです

そうです
「THE 手抜き」で〜す!

あまり積極的には公開しない船だそうで
キャンカー仲間の方が
自衛隊のしかも幹部の方でして
強烈なコネを発動していただき
イージス艦艦長に
直訴して頂いたそうです

船もすごかったですが
そちらの方が仰天しちゃいましたぁ!爆

文民と軍隊の違いを
再認識した一日でした!


2011年5月16日 (月)

GW報告

GWは陸前高田のアミティーズメンバーの

5010隼さんののところへ

支援物資を届けに行き

2日間でしたが

ボランティアをしてまいりました

以前、7年前の新潟震災のときも
ボランティアに行ったこともあり
しかも4年前の中越地震のときは
ちょうど新潟のクライアント先で
打ち合わせ中であったこともあり
地震には縁?があるような
何だか変な感じです 苦笑

東北自動車道で北上したのですが
北上するにつれ
道路はツギハギが目立ち始め
徐々には被災地に近付いていることを
実感させました

一関インターからは
80km一般道を走りましたが
不思議にも回りには
壊れた建物等は皆無でしたし
あれ?と思っていたのもつかの間

陸前高田市内に入って
海に近付いた途端・・・

がらーんとした平原が・・・

Dsc00584

まだ海岸まで5km以上あるのにも関わらず
遠くの海が見えます・・・

回りは・・・惨事です
戦争後のようです

Dsc00580

市役所の3階建の上にも
ガレキが・・・

Dsc00603

陸前高田には
海岸に市営の大きな
ナイター設備のある野球場があるのですが
そのナイター設備の一番上まで
津波で隠れたそうです・・・

Dsc00639

Dsc00629

波というより
海面が十数メートル
上昇したというほうが
正しいかと思います

陸前高田の皆さんは

お互いに「がんばろう!」と
言い合いながら励ましあっているとのことです

しかし
その目は生気の無い目だそうです
あの状況で
今までも津波の被害に会われ
すでにマイナスの生活であった方々が
さらにどう頑張るというのでしょうか?

そんな状態でも
お互いに頑張ろうと言い合っている
現地の皆さまには
涙の出る思いです

ガレキ撤去のボランティアをしているときに

泥にまみれたこんな写真を

見つけました

Dsc00617

見つけた途端

心が折れました・・・

この写真の持ち主の

おじいちゃんおばあちゃんは?

それともこの七五三の写真の

お子さんたちは・・・

想像していたら・・・

目頭が熱くなってきました

この写真はボランティアセンターに

預けてきました

どうか持ち主の方、

ご家族の方の手に渡るよう

お祈りしています

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »